タッチアップスプレーについて6つのポイントを知っておこう

タッチアップスプレーについて6つのポイントを知っておこう。
   ロイドの補修用スプレー『タッチアップスプレー』とは・・・、初めてを注文する場合はどうするのか・・・。またリピート注文の方法は・・・など、タッチアップスプレーの、知っておきたい大切な6つのポイントです。
 

Point.1) 2つの顔のタッチアップスプレー

2つの顔のタッチアップスプレー
   ロイドのタッチアップスプレーは、代理店様やお客様より原料を支給して頂き、タッチアップスプレーに加工する「原料支給品」と、現物見本や日本塗料工業会色見本帳番号合わせでラッカー又はフタル酸などで弊社にて調色配合し、タッチアップスプレー加工する「調色充填品」の2通りあります。

Point.2) はじめての注文方法は

   ロイドのタッチアップスプレーは、全て受注生産品であり、代理店販売方式をとっています。各々の製品は代理店様が異なりますので、ご希望の製品の代理店様にご注文していただかなければなりません。
   タッチアップスプレーは、平成19年製造品より、スプレー缶の製品名ラベルにご依頼先様の連絡先を印字しております。お手数ですが、スプレー缶をご確認いただき、印字されている連絡先へご注文をお願いします。
「初めてご注文される方やお手元に現物のスプレーが無い場合、ご面倒でもお問い合わせください」。
初めての注文は
   ※類似製品が多数あるため、製品名のみで代理店様を特定する事は、弊社では出来ない場合がございます。
 

Point.3) 「原料支給品」の注文方法は

原料支給品」は、代理店様やお客様より原料を支給していただき、スプレー缶に製造している製品ですので、弊社では原料をご用意できません。代理店様や販売店様経由でご依頼をお願いします。
原料支給品のタッチアップスプレー
※平成19年製造品より、製品名ラベルにはご依頼先様の連絡先を表示しておりますので、ご面倒でも表示されている連絡先様にご注文ください。
 

Point.4) 「調色充填品」の注文方法は

   ロイドのタッチアップスプレー「調色充填品」は、色名の他に弊社で製造した際に、バックオーダー番号(例:123X45678)をお付けしています。スプレー缶製品名ラベルに印字されている連絡先様に、製品名とバックオーダー番号でご依頼をお願いします。
調色充填品のタッチアップスプレー
   ※代理店様が判らない場合には、バックオーダー番号が判れば、弊社で代理店様を特定する事が出来ますので、お問い合わせ願います。
 

Point.5) ご依頼先がわからない時は

   ロイドのタッチアップスプレー缶製品名ラベルに、ご依頼先様の印字の無い場合、弊社で平成18年以前に製造した製品と思われます。古い製品については、弊社では代理店様を特定する事は出来ません。入手先様を遡っていただき、販売店様や代理店様を特定していただき、ご依頼いただかなければなりません。
 

Point.6) SDS(安全データシート)をご希望のお客様は

   タッチアップスプレー「原料支給品」SDS作成の場合、原料メーカ―様より原料自体のSDSを取り寄せていただかなくてはスプレーのSDSは作成できません。又、「調色充填品」の場合、弊社で製造した際にお付けした製品名とバックオーダー番号が必要になります。
   タッチアップスプレー製品のSDS作成のご依頼は、代理店様経由でお願いします。
   ※ロイドスプレースタンダード品のSDSをご希望の場合、弊社までお問い合わせ願います。
 
お問合せお問合せ